2013年10月29日

会社菜園最終章〜オクラの一生〜

皆様、お疲れ様です手(パー)

なかなか更新が進まない編集部Aです手(パー)


6月11日から始めた会社菜園。
本日をもって終了しました。

短い間でしたが、オクラの人生により添えて、勉強になりました。
彼女たちの輝かしい一生をぜひご覧ください。

◆誕生。元気な赤ちゃんでした。
1誕生.JPG

◆まだおしめをしているとき。よく動く子でした。
2おしめ0614 (4).JPG

◆小学校入学。たくさんお友達ができました。
4小学校0617 (2).JPG

◆中学校。背がぐんぐん伸びるころ。高校生になるともう部屋が小さく感じます。
5中学校0620 (3).JPG 6高校0622 (3).JPG

◆社会人1年目。初めての一人暮らしに不安と期待でいっぱいでしたね。
7社会人0622 (5).JPG

◆環境の変化、厳しい暑さに耐え抜き、ずいぶんたくましくなりました。
8成人0720 (3).JPG

◆女ざかり。可憐なたたずまいが美しく、笑顔が素敵でした。
9女ざかり0807 (3).JPG

◆結婚し、子どもを授かりました。子育てに奮闘しながらも、輝いていましたね。
10こども誕生0805 (2).JPG 10子育て0906 (4).JPG

◆子どももわんぱくに、すくすく育ちました。
11こども成長0817 (3).JPG 12わんぱくこども0817 (5).JPG

◆子どもが立派に成長し、社会のお役にたつようになりました。
13こども成長.JPG


そして
夏が終わり、秋を迎えたころ
体はすっかり弱まり、食事もあまり口にしなくなりました。
薬を与えても、状態の改善はみられず。

それでも日差しがあるときは笑顔を見せながら
最期まで、可憐な花をつけようとしていました。

そして本日、
穏やかな日差しのなか、静かに一生を終えました。


確かな未来への財産を、しっかり残して。
14最期1029 (2).JPG 15遺産1029 (8).JPG


感動的なオクラの一生ぴかぴか(新しい)
喜怒哀楽が詰まった4ヶ月。

ありがとう、オクラ手(パー)
posted by ウィークリー編集部 at 21:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。